スーパースキャルピング225非公式ブログ

スーパースキャルピング225の実践ブログです

スーパースキャルピング225の評価

スーパースキャルピング225とは

スーパースキャルピング225はMT4(Meta Trader4)チャートに売買サインを描画するインジケータ・ツールです。

わたしはFXproのMT4を利用していますが、どの証券会社のMT4でもあまり違いはないです。サインの出るタイミングは多少ズレることもありますが。ちなみにFXproのMT4チャートには日経225CFDやダウCFD、原油先物、金、米国個別株、FXのメジャー各通貨ペアも表示できます。流動性のある指数は積極的に取引してみてもいいと思います。ただ、FXproだとスプレッドは広めですので売買サインだけをMT4に表示させて発注は別の証券会社を使うことをお勧めします。わたしはGMOクリック証券のCFD取引を利用しています。

スーパースキャルピング225の特徴

一言で言うなら「トレンドの初動を捉える」ではないでしょうか。

どういった根拠で売買サインを出すか、といったロジックの本質的な部分は公開されていませんが、トレンドの初動を狙ったものだと思われます。いわゆる順張り系でしょうか。何も考えず全ての売買サインに従うだけでも、いつかは必ずトレンドに乗ることができます。レンジ相場の時は大敗続きになりますが。ボラの大きい時間帯や時期、値動きの激しい時間帯にもきっちりサインは出ています。

メンバーサイト

購入後はとりあえず本編PDFの通りにトレードしてみよう。

商材を購入するとメンバーサイトのアクセス権が付与され、そこからインジケータをダウンロードしたり、使い方を記載した教科書的なPDFを閲覧することができます。著者である伊藤さん本人の実践動画(追記:「トレード解説」と名称が変わっています)もありコンテンツ満載です。

わたしの場合、本編PDFは一通り流し読みした程度です。実践動画もいくつか視聴しましたが、あくまでも他人のやり方だと割り切って観ていました。ですので、今では伊藤さんと全く同じようにトレードしているわけではありません。しかしながら、初めはロジックの通りに進めていくといいでしょう。料理で例えるなら、ひとまずレシピの通りに作ってみる、ということになるかと。そこから自分好みに削っていったり付け加えたりして、手法をアレンジしていくのが良いでしょう。

8月13日のトレード(+200)

8月9日19時27分 20576S→20395C(+181)

8月9日22時48分 20614S→20395C(+219)

  1. 8月9日19時に売りサイン
  2. 下げ基調は変わらずと判断
  3. 損切りは25MAを超えたら
  4. 利確は20200あたりを想定したが露骨な買い支えに嫌気して+200で利確

f:id:YM22:20190813110810p:plain

8月9日のトレード(-100)

久しぶりにスイングのポジションを建てましたが、

あっという間に狩られました。

久しぶりの損切りです。

8月9日12時40分 20690L→20575LC(-115)

8月9日15時03分 20663L→20575LC(-88)

  1. 買いサインは8月8日3時
  2. 25MAと100MAがゴールデンクロスするのを待ってエントリー
  3. ゴールデンクロスして上昇
  4. 押したところでロング
  5. 損切りは反転の売りサイン

f:id:YM22:20190809204928p:plain

8月6日のトレード(+110)

本日は久しぶりにスキャルピングをしました。

VIX指数は25ポイント、日経VIは25ポイントと準戦時モードですのでスキャル日和であります。こういう時はスイングトレードからスキャルピングに切り替えるのがいいと思います。

8時51分 20003L→20063C(+60)

  1. 買いサインは8時51分
  2. 自律反発狙いの買い
  3. 損切り幅は特に定めず、利食い幅も特に定めず

f:id:YM22:20190806105003p:plain

追記:ボラティリティが大きいので後場もトレードしました。

13時2分 20505L→20555C(+50)

  1. 買いサインは11時44分
  2. なにも考えずとりあえずロング
  3. 損切りは25MA割れor反転の売りサイン
  4. 利確は適当にプラス50に指値

f:id:YM22:20190806165336p:plain

7月31日のトレード(+100)

7月30日17時25分 21610S→21499C(+111)

7月30日17時36分 21589S→21499C(+90)

  1. 売りサインは7月30日17時
  2. 25MAと100MAはすでにデッドクロス
  3. 直近高値(21800)を超えられずに反転の売りサイン
  4. 17時台も割とよく値が動く時間帯(欧州市場が活発だから?)
  5. 損切りは21800あたり
  6. 好みのチャート形状をしていないので引っ張らずに直近安値あたり(21500)で利確

f:id:YM22:20190731010521p:plain