9月19日のチャート

  • 1回目、バンド幅が縮小している中でのサインでありRCI9、26は上限値付近なので見送り、押し目を待ちたいところだが反転の売りサインが出たのでノーエントリー。
  • 2回目、バンド幅縮小の中のサインであり、サインの足が25MA抵触しているので見送り。ノーエントリー。
  • 3回目、バンド幅が拡大していく局面での買いサインであり、RCI3本とも↑への流れなのでロング。
  • 4回目、RCI3本とも↓への流れなのでショート。
  • 5回目、バンド幅が縮小していく中でのサインであり見送り。100MAを突破してロング。
  • 総括、サインの見極めが一番大事なことであると再認識。

f:id:YM22:20191009180905p:plain