10月1日のチャート

  • 1回目、バンド幅が縮小していく局面なので見送り、ノーエントリー。
  • 2回目、バンド幅が拡大していく局面で買いサインなのでロング。
  • 3回目、バンド幅が縮小していく局面なので見送り、ノーエントリー。
  • 4回目、買いサインが直近高値に抑えられているので見送り、ノーエントリー。
  • 5回目、バンド幅が拡大する局面で売りサインなのでショート。
  • 所感・・・サインの方向にエントリーすることを繰り返し継続していれば、トータルで大損はしない。

f:id:YM22:20191009223653p:plain