10月3日のチャート

  • 1回目、バンド幅が拡大していく局面なのでショート。
  • 2回目、バンド幅が縮小していく局面なので見送り、ノーエントリー。
  • 3回目、バンド幅が縮小していく局面なので見送り、ノーエントリー。
  • 4回目、バンド幅が縮小していく局面なので見送り、バンド幅が拡大していく局面でロング。
  • 所感・・・サインの方向にエントリーしたとしても大損はせず、少なくともトントンで終えられるだろう。

f:id:YM22:20191009225536p:plain